3回のブロック注射でもダメ…20mも歩けない激痛を改善する勝利の方程式

Ohama様(兵庫県淡路島:男性 60代)
<初回の施術から3週間後のインタビュー>

2回目にお越し頂いた時にものすごい笑顔で入ってきたOさん。
Oさんのような痛みは、確実に改善できる勝利の方程式があります。

どの様な痛みで困っていましたか?

はい。真っすぐ立つと、右すね~ふくらはぎが痛く20mも歩けないほど辛かった。

整形外科ではどのような治療を?

はい。ブロック注射を3回しました。
硬膜外ブロック注射を2回、神経根ブロック注射を1回しましたが、全く効果がなく...
整骨院、整体、はりなど様々施術を受けたが全く改善しませんでした。

AKS治療を受けようと思った決め手は?

はい。ネットで色々調べた結果、先生の治療が理に適ていると思いました。
最初は、東京でしか受けられないと思ったのですが、名古屋でも受けられることを知って、何とかして治してほしいと思い申し込みました。

たった1回のAKS療法でどのように治っていったか教えて頂けますか?

はい。山内先生が2~3日後から改善していくと仰ったので期待していました。
施術後、最初の1週間はわずかに痛みが改善していく程度でした。
私は、この治療に合わないのかな…とも思い始めもしました。
がしかし、1週間後からどんどん痛みが消えていき、最初の痛みが10とすると今では1以下です。
ホント、楽になりありがとうございました。

私の施術を受けていなかったら今頃どうなっていると思いますか?

はい。いろいろな治療を彷徨って、最終的には手術していたかもしれません。

これから何をしたいですか?

はい。春になったらゴルフがしたいです!そして散歩も。
春にかけて、徐々に身体を慣らしていきたいと思います

0さん、本当に痛みが改善し歩けるようになって良かったですね!
感想を頂き誠にありがとうございました。

Ohama様の施術経過について

整形外科での診断名

椎間板ヘルニア(L4/5)

医師によるMRI所見

第4腰椎/第5椎間板ヘルニアに対して手術を要する。(参考画像)

mriヘルニア画像

困っていた痛み

6週間前から出現した20mもあるけない痛み
※特に右すね

整形外科での治療

硬膜外ブロック注射2回、神経根ブロック注射1回、計3回のブロック注射をしても全く効果がなかった。

改善率NO.1無料診断フォームの結果

A判定:高適応

初回検査時の問題点

  • 真っ直ぐ立って20mも歩けない
  • 臀部の筋肉が固く股関節の可動性が低下

初回施術

※筋肉に対するAKS療法®:TOTAL10分
※大殿筋、腰方形筋に対する筋細胞リリース

治療後の改善経過

7日後~:痛みが劇的に改善し普通に歩けるようになる

Ohama様の症状改善の考察

AKS SALON|山内義弘のAKS療法は歩行時痛のある椎間板ヘルニア兆候を改善する勝利の方程式が確立しています!

  • 整形外科で椎間板ヘルニアと診断された
  • SLR検査が陰性(通常のヘルニアでは膝を伸ばしたまま片足を挙げると痛みが出現するが、これがない)
  • 座っている時より、立ち仕事や歩いている時の方が痛い

Ohama様もまさにこのタイプでした!
山内はこのようなタイプの症例に対し、ここ最近10症例中すべて、一回のAKS療法で劇的改善できています。まさに勝利の方程式が確立しています!
上記の症状に心当たりがある方は是非AKS療法を受けてください!

特に以下の分類によって施術の仕方が異なってくるので、問診時にしっかり伝えてくださいね!

(1)脊柱管狭窄症・腰椎すべり症と診断された方で

  • 1)寝返りや起き上がりなど動作で痛みが出る方
  • 2)動作は問題ないが、5分くらい歩くと痛みが出る方
  • (2)椎間板ヘルニアと診断された方で

  • 1)座っている時に痛みが強い方
  • 2)立ち仕事や、歩いたりした時に痛みが強い方
  • Ohama様との嬉しいツーショット!

    ohama様記念写真


      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です